香水・フレグランスのデータベース

香水・フレグランスのデータベース。 私、ミカエラの独断と偏見(笑)でチョイスした スイートで魅惑のフレグランスンスの世界w

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

香水アトマイザー


香水を入れておくミニボトルアトマイザーをみなさんご存知ですか?
女性の方ならポーチやポケットにも入れることが出来る、小さな香水携帯ボトル
そのまま香水のビンを持ち歩くのは、重いし割れる危険があります。
携帯用、持ち運びに便利なアトマイザー香水噴射器として使われる優れものです。

アトマイザーにも種類があります。
値段は500~1500円くらいが一般的でしょう。ブランド物は別です。
簡単にデザインについて紹介します。

アトマイザーベーシック形

アトマイザーの定番の形です。
定番ですが、色はカラフルでスケルトンのタイプが多く可愛いアトマイザーです。
香水の香りのイメージに合わせたり、たくさんの香りを楽しむ人は、使い分けにも便利ですよ。

■アトマイザースタイリッシュ形

スタイリッシュ形 の特徴はクールなデザインで、ユニセックスで楽しめるデザインのアトマイザーです。
プレゼントにもいいかもしれませんね。

■アトマイザーデザイン形

デザイン形はボトルにプリントや加工がされているアトマイザーです。
可愛いプリントもあれば、和柄などの大人のプリントもあり、種類は様々です。
シックなものから、キュートなものまで、自分の好みに合わせて選ぶことができますよ。

■アトマイザーころころローラー形

香水の入り口がプッシュ式ではなく、飛び散らずにつけれるローラータイプです。
ころころローラー形は量を加減できる点ですぐれています。
少しだけ香りを楽しみたい人にもいいですね。人と違うアトマイザーが欲しい人にはお勧めです。


スポンサーサイト


    2008/06/03(火) 11:33:25| 知識 | トラックバック:0
  1. | コメント:0
<<香水を使う時の注意 | ホーム | シプレーウッディーとシプレーフレッシュの香水>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wonderfreglance.blog115.fc2.com/tb.php/12-b376cf21
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。