FC2ブログ

香水・フレグランスのデータベース

香水・フレグランスのデータベース。 私、ミカエラの独断と偏見(笑)でチョイスした スイートで魅惑のフレグランスンスの世界w

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

犬の香水


今の時代は、ないものがないのか?
というほど便利な世の中ですが、なんと犬の香水もあるんです。
私もわんちゃんに使ったことがあるので紹介したいと思います。
犬の香水はペットが嫌がらない香りを研究しました。


犬は人間の何千倍も鋭敏な嗅覚を持ちます。
それだけに、どんな香りもいいわけではなく、わんちゃんもデリケートなんです。
犬の香水は、犬が拒否反応を示すような成分は含んでいません。
そのために、涙、くしゃみなどの犬が苦しい、へんな感じ、といった現象を起こしません。

また、ペットが身体をなめても安心といわれています。

犬の香水は、子ども用のフレグランスと同じ配慮で作られました。
高品質で犬の敏感な皮膚と嗅覚を守ります。人間がつけても全然OKなんです。

犬の香水は飼い主の手のひらにスプレーしてから、犬につけてあげてください。
背中やわき腹を優しくなでるようにし、犬の香水をスプレーしたブラシで毛並みを整えてあげます。

犬の香水
トップノート
フレッシュで優しい香りは、ローズウッド、オレンジの葉の香りです。

ミドルノート
フローラルな香りは、マリンノート、フリージア、オスマンサスの香りです。

ラストノート
落ち着いたバニラ、サンダルウッドのエッセンスの香り。

犬の香水の体験の声

ひと言で言うと、甘すぎず、男性用のフレグランスにあるような、爽やかな香りです。
ストレートで清潔感を感じさせる香りでした。
友達にいい香りのわんちゃんで家の犬は人気ものですよ。

犬の香水
内容量100ml
税込 7,875円

スポンサーサイト


    2007/08/02(木) 18:28:28| 知識 | トラックバック:1
  1. | コメント:0
<<香水の保存方法 | ホーム | 猫の香水>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://wonderfreglance.blog115.fc2.com/tb.php/10-45c319fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

EARTH特価 【ブルガリ】 ブルガリプール

※パッケージをお選び下さい。パッケージ・ボトルの仕様変更に伴い、移行期間中に製造された製品にはボトルの一部(キャップ、ネック、本体ガラス部)、ボトル全体、または外側パッケージが、変更後の新部品を使用して製造された製品が混在する場合がございます。ご了承下さ
  1. 2007/08/13(月) 06:35:30 |
  2. ワイドダブル用の感動
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。