香水・フレグランスのデータベース

香水・フレグランスのデータベース。 私、ミカエラの独断と偏見(笑)でチョイスした スイートで魅惑のフレグランスンスの世界w

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


    --/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告

香水を使う時の注意


香水を使う時の注意

香水はとてもいい匂いですがつけるタイミングや場所など注意も必要です。
どんな時に気をつけるのか、ここで紹介していきたいと思います。

絶対に付けてはいけない所

香水もマナーとして、絶対に付けてはいけない場所があります。

マナーとして、病院のお見舞いお葬式等は控えたほうがいいでしょう。

茶道をされる方はお茶会などでお香を焚く場合があります。
控えておいた方がいいでしょう。

ちょっとフォーマルな食事会

香りがキツすぎると、食事の匂いも食事のひとつとされています。
注意してください。

直射日光に当たるところに付けると、肌にシミができる危険があります。
出来るだけ避けてください。

真珠香水をつけると真珠が溶けてしまうことがあります。

天然素材から作られる高級香料の場合。

毛皮、シルク、コットン、レーヨン、アセテート
ここにあげた素材に香水をつけると、香りが落ちにくくなります。
またシミになることがあります。

出来るだけ裏地に香水をつけるようにしてください。

シミをつくってしまった場合は、早いうちに、裏にタオルを当て、消毒用アルコールを軽く含ませた布で軽くたたいてください。

応急処置なので、専門のクリーニングに頼む方がいいでしょう。


エアコンのフィルターに香水をつけると、時間がたった時好ましくない香りがすることがあります。
これは香水の原料に動物性香料が含まれている場合です。
人間の肌と接触がないので、ストレートに香りが出て来ます。

危険な場所として、山やキャンプ等です。
自然の多い所は、虫を刺激します。
夏場はスズメバチ等、注意してください。

香りは注意して楽しみましょうね。




スポンサーサイト
    2008/06/18(水) 10:48:52| 香水の使い方 | トラックバック:1
  1. | コメント:1

香水アトマイザー


香水を入れておくミニボトルアトマイザーをみなさんご存知ですか?
女性の方ならポーチやポケットにも入れることが出来る、小さな香水携帯ボトル
そのまま香水のビンを持ち歩くのは、重いし割れる危険があります。
携帯用、持ち運びに便利なアトマイザー香水噴射器として使われる優れものです。

アトマイザーにも種類があります。
値段は500~1500円くらいが一般的でしょう。ブランド物は別です。
簡単にデザインについて紹介します。

アトマイザーベーシック形

アトマイザーの定番の形です。
定番ですが、色はカラフルでスケルトンのタイプが多く可愛いアトマイザーです。
香水の香りのイメージに合わせたり、たくさんの香りを楽しむ人は、使い分けにも便利ですよ。

■アトマイザースタイリッシュ形

スタイリッシュ形 の特徴はクールなデザインで、ユニセックスで楽しめるデザインのアトマイザーです。
プレゼントにもいいかもしれませんね。

■アトマイザーデザイン形

デザイン形はボトルにプリントや加工がされているアトマイザーです。
可愛いプリントもあれば、和柄などの大人のプリントもあり、種類は様々です。
シックなものから、キュートなものまで、自分の好みに合わせて選ぶことができますよ。

■アトマイザーころころローラー形

香水の入り口がプッシュ式ではなく、飛び散らずにつけれるローラータイプです。
ころころローラー形は量を加減できる点ですぐれています。
少しだけ香りを楽しみたい人にもいいですね。人と違うアトマイザーが欲しい人にはお勧めです。




    2008/06/03(火) 11:33:25| 知識 | トラックバック:0
  1. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。